• 羽田から55分 東京からいちばん近い南国 八丈島

  • 2019
    09.06

    八丈島観光MaaSの実現に向けた移動手段創出実証実験

    • カテゴリー
    • イベント・行事と観光案内
    閉じる ▲

    データ

    データ

    八丈島観光MaaSの実現に向けた移動手段創出実証実験

    【期 間】
    2019年10月28日(月)~11月12日(火)
    【場 所】
    「八丈島空港」~「八丈島観光協会」を結ぶルートを運行(1日3往復)
    ※全日空便の発着時刻に合わせたダイヤを設定。
    【バス車両】
    eCOM-10(シンクトゥギャザー製、群馬大学にて自動運転車両に改造)
    【自動運転】
    レベル2
    【料 金】
    「八丈島観光MaaSチケット(800円)」(電子チケット)
    【その他】
    ※10月28日(月)は関係者試乗日。
    ※10月30日(水)、11月6日(水)は自動運転バス運休。

    島しょ部観光MaaSの実現に向けた移動手段創出の実証実験を10月28日より実施します
    ~自動運転バスを活用し八丈島の観光活性化を目指す共同プロジェクト~

    2019年10月28日(月)~2019年11月12日(火)の期間、自動運転バスが「八丈島空港」~「八丈島観光協会」を結ぶルートを運行(1日3往復)します。
    ※全日空便の発着時刻に合わせたダイヤを設定。
    ※10月28日(月)は関係者試乗日。
    ※10月30日(水)、11月6日(水)は自動運転バス運休。

    【八丈島観光協会⇒八丈植物公園⇒八丈島空港ルート】


    【八丈島空港⇒大賀郷園地⇒八丈島観光協会ルート】

    本実証実験においては、利用者に「八丈島観光MaaSチケット(800円)」(電子チケット)を購入いただき、MaaSポータルの利用を通じて移動・観光施設に関する以下のサービスを提供します。

    -連携モビリティ(タクシー、自動運転バス、町営バス)を対象とした乗換案内
    -連携タクシーの乗車予約(初乗り分チケット付き)
    -自動運転バスの乗車予約
    -連携施設で利用可能な割引クーポン(5%OFFクーポン、10/7現在16施設が加盟)


    自動運転バスは全日空便の就航時間に合わせて運行し、空港到着後から待ち時間なく街中にある八丈島観光協会へ送り届け、その後の観光ルートへの周遊をスムースに提供します。
    一方、内地への帰途においても観光協会から八丈島植物公園メインエントランスを通り、八丈島ならではの景観を最後に味わうコースとし、飛行機の出発時間に合わせて空港まで送り届けます。

    地図

    地図

    同じテーマの記事

    PAGE TOP

    PAGE TOP

    カテゴリー