• 羽田から55分 東京からいちばん近い南国 八丈島

  • 三根(Mitsune)エリア

    島内唯一の人工砂浜の「底土(Sokodo)海水浴場」や、東京諸島最高峰の「八丈富士」、毎年6月から7月にかけて見頃を迎える「ホタル水路」、新東京百景の「登龍(Noboryo)峠展望台」、スポーツ合宿の聖地「長友ロード」などがあります。 特産品は、「くさや」の加工所や「八丈焼酎」の蔵元があり、いずれも見学希望の場合は事前にご予約を。 「土産物店」や、「黄八丈の機織り体験」、「八丈島の郷土資料館」などは、雨の日にもお薦めのお立ち寄りスポットです。 「底土(Sokodo)野営場」は宿泊のできるキャンプ場で、テント泊やバーベキューをご利用希望の方は事前に八丈島観光協会まで必ず届出を行ってください。 底土(Sokodo)港の船客待合所内には土産物店がありませんので、船で離島される方は事前にお土産物等のお買い求めをお忘れなく。

    • 八丈ブルーの海

      八丈ブルーの海

    • 街中に咲くハイビスカス

      街中に咲くハイビスカス

    • 島の郷土料理に舌鼓

      島の郷土料理に舌鼓

    新東京百景から眺める「登龍(Noboryo)峠展望台」

    新東京百景から眺める「登龍(Noboryo)峠展望台」

    底土(Sokodo)港から車で約15分、八丈一周道路(登龍”Noboryo”道路)の最高地点に位置する「登龍(Noboryo)峠展望台」は、島内で唯一「新東京百景」に選ばれている絶景ポイントです。
    ここからの眺めは、八丈富士と八丈小島を一望でき、八丈富士ふれあい牧場展望台や大坂トンネル展望台と並び、記念撮影のポイントとしてもお薦めです。また、底土(Sokodo)港での船の発着や、1日3便の飛行機の離着陸も見られます。三根(Mitsune)側、末吉側それぞれの登龍(Noboryo)道路途中に龍の壁面オブジェがあります。

    PAGE TOP

    PAGE TOP

    島内MAP

    各エリアをクリックすると詳細を見ることが出来ます。

    島内MAP 島内MAP

    島内MAP

    各エリアをクリックすると詳細を見ることが出来ます。

    三根 mitsune 大賀郷 okago 樫立 kashitate 末吉 sueyoshi 中之郷 nakanogo 三根 mitsune 大賀郷 okago 樫立 kashitate 末吉 sueyoshi 中之郷 nakanogo