• 羽田から55分 東京からいちばん近い南国 八丈島

  • 2020
    06.16

    八丈島へのご来島をお考えの皆様へ

    • カテゴリー
    • 観光案内
    閉じる ▲

    八丈島へご来島予定の皆様へのお願い

    【6月19日からの八丈島への来島自粛緩和について】

    ご来島の前に、必ずご一読ください。

    八丈島へ観光でのご来島を計画されている皆様にご案内いたします。
    新型コロナウイルス感染症の影響により、皆様には八丈島へのご来島において長期に渡り自粛をお願いしておりました。皆様の来島自粛のご理解、ご協力に、心より感謝申し上げます。

    現段階では、社会生活を維持する上で欠かせない仕事関係の事業者の方のみの来島について受け入れを行っておりましたが、下記日程より、皆様をお迎えいたしたくご連絡申し上げます。

    八丈町では国や都の動向等に鑑み 2020年6月19日(金)から自粛を緩和

    「国の緊急事態宣言」の解除及び「東京都緊急事態措置」が終了しても、新型コロナウイルス感染症の拡大は未だに予断を許さない状況であること、また八丈島内における医療体制や、高齢化が進んでいる現状を踏まえ、
    6月19日(金)から当面の間において、ご来島いただく際には、下記の【ご来島のガイドライン】をお読みいただき、ご協力ご理解のうえ、ご来島の計画をお願いいたします。

    八丈島内には感染症指定病院である町立八丈病院がありますが、感染症に対応する病床は、2床しかありません。1人でも感染者が発生すると、限りある人員で日々の対応に当たっている医療従事者に、相当の負担がかかることになり、医療崩壊に繋がりかねません。医療崩壊を起こさないためにも皆様のご理解・ご協力をお願いします。

    ※新型コロナウイルスへの感染が疑われる場合には、保健所へ連絡し、その指示に従うこととなります。場合により、島内での外出自粛や健康観察を余儀なくされる可能性があります。出島できるまでにかかる施設利用料金等はお客様のご負担となりますことをご了承ください。尚、症状によってはヘリコプターで都内へ救急搬送される場合があります。

    ※来島自粛の「緩和」にあたり、宿泊施設事業者は「宿泊施設における新型コロナウイルス感染症防止対応ガイドライン」により、宿泊受け入れの準備を進めております。

    ※尚、底土キャンプ場・プラザ公園キャンプ場は閉鎖中となっております。車中泊やキャンプ場以外での野宿はできません。万が一島内で感染者が発生した場合には、皆様の行動履歴の把握と島内で観光中に濃厚接触した可能性の迅速な特定が必要となることからも、ご理解とご協力をお願いします。

    ※現在も島内における観光アクティビティや観光施設などの一部において、準備中のものがありますことをご了承ください。

    ※なお、「緊急事態宣言」の再発出、東京都内及び全国の感染者の状況により、再び八丈町から「来島自粛要請」が発出される場合もございます。

    新型コロナウイルスに関連する行政の取り組み及び観光施設関連の情報詳細は、八丈町、東京都八丈支庁、観光協会のホームページ(下記URL)をご参照ください。

    八丈町
    http://www.town.hachijo.tokyo.jp/

    東京都八丈支庁
    https://www.soumu.metro.tokyo.lg.jp/09hatijou/

    八丈島観光協会
    https://www.hachijo.gr.jp/

    東京都 伊豆諸島の航路・航空路における感染拡大防止対策について(「感染リスクをお知らせするサービス」の開始)
    https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/08/07/14.html


    一般社団法人日本旅行業協会 旅行者向け「新しい旅のエチケット」Ver2
    http://www.jata-net.or.jp/virus/2007_newqetiquettetourism.html

    観光庁 旅行者向け「新しい旅のエチケット」について
    https://www.mlit.go.jp/kankocho/news08_000332.html

    ソーシャルディスタンスと5つのお願い
    https://corp.rakuten.co.jp/social-distance/

    同じテーマの記事

    PAGE TOP

    PAGE TOP

    カテゴリー