• 羽田から55分 東京からいちばん近い南国 八丈島

  • 08

    まるで空を飛んでいるような神秘の世界

    八丈ブルーの海をダイビング

    島の周辺海域全てがダイビングポイントとも言える八丈島。溶岩が生み出した海底アーチなど独特の地形も相まって、海の中には幻想的な世界が広がっています。
    毎年この島を訪れる多くのダイバーを魅了し続けている理由の一つに、黒潮の流れる八丈島で【八丈ブルー】と形容される吸い込まれそうなマリンブルーの海があります。
    コンディションの良いときは、透明度50メートルという他の海では考えられない驚異の透明度を誇ります。

     

    ダイビングのライセンスをお持ちなら、八丈島の海を満喫できるファンダイビングがお薦めです。経験豊富なインストラクターが八丈の海をご案内します。島内のダイビングショップまでお問合せください。島内には、安心・安全なサービスを提供できるショップが数多くあります。
    ライセンス不要の体験ダイビングに対応するショップもありますので、八丈島ダイビングにチャレンジしてみてください。 本格派のダイバーから、初心者、シニア、おひとり様まで、幅広いお客様にお応えできる、ショップの多様性も八丈島ダイビングが人気の理由です。

    • areaGuidePhoto01

      ウミガメに大接近

    • areaGuidePhoto02

      ユウゼンのペア

    • areaGuidePhoto03

      ピグミーシーホース

    areaGuidePhoto04

    生き物の宝庫、八丈ブルーの海

    700種類以上もの海洋生物が生息する八丈島の海は、ウミガメの遭遇率が高いことでも有名ですが、ウミウシなどの小さな生き物からカンパチやマンタといった大物まで、幅広い生き物に出会うこともできます。
    透明度の高い八丈島の海では、こういった生き物たちの様子を鮮明に観察することができます。
    季節や時間帯によって、出会う生き物も違うため、年間を通してリピーターが多く訪れています。

     

    八丈島ダイビング動画紹介:go hachijo [ hachijo Blue ] short ver

    PAGE TOP

    PAGE TOP

    ダイビングショップ