• 羽田から55分 東京からいちばん近い南国 八丈島

  • 33

    染色から手間暇かけた絹織物の最高峰を体験

    黄八丈『八丈民芸やました』

    八丈島の伝統工芸品である黄八丈。黄・樺・黒の三色で染め上げた絹糸から作る織物で、それぞれ島の植物染料で色付けしています。
    染色と乾燥を何度も繰り返して定着させるその染色技術は、東京都指定無形文化財に選ばれました。
    織る工程も手間がかかっており、1時間でたった10センチほどしか織れないそう。こうして作られた黄八丈は、最高級の絹織物と呼び名が高く、黄八丈で仕立てた着物に900万円もの値がついたこともあります。
    八丈民芸やましたでは、この黄八丈の織物体験ができます。専用の織り機を使って、縦糸に横糸を通していきます。この時、横糸の色や順番を変えることでオリジナルのチェック柄が生まれるのです。自分好みに仕立てられるので、ぜひ体験してみてください。

     

    詳細はこちら→http://www.hachijo.gr.jp/goods/mingeiyamashita/

    • areaGuidePhoto01

      外観の様子

    • areaGuidePhoto02

      織り機が並ぶ

    • areaGuidePhoto03

      縦糸横糸が織りなす柄

    areaGuidePhoto04

    自分だけのオリジナル柄の黄八丈織物体験

    観光サービスとして実施されている黄八丈織物体験はやさしい手織りの実習です。
    12㎝×12㎝程の小敷物が織れます(なるべく2名様以上でお願いします)。
    作品は後日封筒で郵送となります。郵送料込み料金3,500円(税別)~
    希望により長めに織ったりオリジナルカード入れや小物作りも出来ます。
    ※小学校3年生以上推奨

     

    詳しくはこちら→http://www.ki8jo.com/hachiminhp_011.htm

     

    <関連リンク>
    ▼八丈民芸やましたの施設紹介
    http://www.hachijo.gr.jp/goods/mingeiyamashita/

    データ

    データ

    八丈民芸やました

    所在地
    〒100-1511 東京都八丈島八丈町三根1029-7
    営業時間
    9:00~17:00(体験9:30~16:30要予約)
    定休日
    不定休
    備考
    TEL 04996-2-3476

    地図

    地図

    PAGE TOP

    PAGE TOP