植物と生き物

八丈島を楽しむ

探る トレッキング・散策
潜る ダイビング・海水浴
釣る フィッシング
訪れる 歴史・伝統文化
触れる 植物・生き物
創る 体験教室・スポーツ施設
温まる 島の温泉
知る エネルギー・農林水産業
癒される 展望スポット・景勝地
食べる 郷土料理・飲食店
贈る お土産・特産品
乗る 島内の交通手段

イベント情報
今日の情報
googleマップ
島ナビ

八丈島観光パンフレット
八丈島観光MAP
Bilingual Map & Guide




※トレッキングの最新情報・山岳ガイドなどのご案内は 八丈島観光協会までお問合せください。





  八丈島の生き物に出会いたいなら、「八丈植物公園」がおすすめ。
島特有の植物や生き物を身近で見ることができます。
公園内のビジターセンターでは、八丈の自然をわかりやすくした
展示物やビデオを見ることができます。

八丈植物公園

島の自然に、一番手軽に・しかも幅広く触れることができるのが、植物公園。22ヘクタールの広大な敷地に、テーマ別8つのエリア、展望台、温室、ビジターセンターが設置され、「八丈島のキョン!」も飼育されています。しかも、年中無休・入園料無料。島民のいこいの場でもあります。八丈植物公園HPへ

八丈ビジターセンター(八丈植物公園内)
ビジターセンターでは、八丈島の楽しみ方を丸ごとご案内しています。 島の自然を知り尽くした解説員が常駐。気軽になんでもおたずねください!

島の生き物

  ハイビスカス、ブーゲンビリア、ストレチア。南国情緒たっぷりの花。
ビローヤシ、ケンチャヤシ、ソテツ、木性シダ(ヘゴシダ)。夏の日差しがよく似合う緑。
八丈島の気候にマッチして根付いた、観賞用の植物はもちろん、島全体を覆う照葉樹
とシダの森や、控えめで可憐な草花こそ、八丈島の自然の恵みの象徴。

手前:カナリーヤシ、奥:ビロウヤシ ハイビスカス イソギク
ブーゲンビリア ストレチア アロエ
写真クリックで拡大表示します

八丈島に自然を運んできた鳥たち。天然記念物のアカコッコ、伊豆諸島固有種のカラスバトなどが見られます。
「ふれあい牧場」では、牛たちが八丈島の展望をのんびりと楽しんでます。

ふれあい牧場 アカコッコ イソヒヨドリ
島で見られる生き物の情報は、八丈ビジターセンターHPへ

今、注目が集まる「発行生物」。「光るキノコ」を観察できる森を、島内で展開中です。
八丈島の夏の夜に、子どもの探検心が目覚める・・・。

シイノトモシビタケ ヤコウタケ ギンガタケ(仮称)
光るキノコの情報は、 八丈島観光レクリエーション研究会へ